副業で貯金生活2014

楽しく貯める2014

まずは初心者でもできる在宅での副業とは

0033a3d52d85bff2a59257b196a89c14

一時期バブルと呼ばれた時代は、世の中のお金廻りが良く、学生さえも贅沢に暮らしていた時期がありました。

しかし、現在の日本は不況と呼ばれる状況で、就職難などの問題があるほか、定職についている人にある問題として、非正規雇用による収入の不足や、正社員ではボーナスカットや昇給なしなどの悩みが増え続けています。

収入は増える兆しがないのに、支出は減るという悪循環です。そんな問題に対して私達はどのようにすればよいのでしょうか。

まず、第一に考えるのは「収入を増やす」ことですね。副業をして、収入を増やすことは、多くの人が実践していることではないでしょうか。

しかし、フリーターなどの人は仕事を複数持つことに制約はないのですが、正社員として働いている人にとっては、会社によって副業を禁止されている人もいるかもしれません。

副業と、一口に言っても、さまざまな形で副収入を得ることは、案外たくさんの方法があるものです。

現在のインターネットによる情報社会ならではの方法として、ポイントサイトなどによる、おこづかい稼ぎがあります。これはポイントサイトに登録して、配信されるアンケート回答をする事によりポイントがたまっていき、一定のポイントに到達すると、提携している電子マネーに交換出来たり、商品券に交換出来たりするというものです。

商品券では、日用品とも交換できるので、この副業は家計に貢献できるよい副業と言えるかもしれません。

また、主婦の方達が気軽にできる方法としては、内職があげられます。昔ならば、内職は家庭で出来る、しかし単価の安い仕事でしたが、最近の内職は、事情が変わっているようです。

ネットによる在宅ワークも増えていますので、そちらでの副業ができます。

しかし、在宅ワークによる被害も増えているので、仕事を始める前にしっかりとした情報収集を行って、副業で収入を得るようにしましょう。

副業としての在宅ワークの初心者は、口コミや評判のよいサイトに登録して様子を見るのがオススメです。

このように、在宅でできる副業の種類が増えている現在、正規の仕事で収入が少ない場合にはインターネットで情報収集の上、自分にあった自宅で出来る仕事 高収入をすると良いでしょう。

何かを始めようと、あいまいに考えるよりも、他の人のブログなどを読むようにして、どんな副業があるかを知ることから始めるのもよいかもしれません。

少しでも、副収入を得られることで、家計へのプラスになることは本人にも家族にとっても嬉しい事です。

今注目の副業はクラウドソーシングです

67ac958f05a4d14bd5c2c9250723965e

最近注目されている副業は自宅や外出先でできるクラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは外注された仕事を請け負うもので、単純な情報収集から、コンペ形式で会社名を募集しているもの、プロの高度な技術が求められるプログラミングなど、実に多くの仕事があります。

クラウドソーシングだけで生活している人もいて、年収800万円の人もいるそうです。

私もクラウドソーシングで仕事をしていますが、請け負っている仕事の多くはブログ記事を書くライティングです。

元々ブログを書いていたこともあってライティングには全く抵抗がなく始められました。

おおよその相場では400文字で100円くらいとなっています。

最初は400文字を書くのも大変で、30分で1記事書ければいいほうでしたが、今では10分か15分で書けるようになりました。

クラウドソーシングは見積もりを出すプロジェクト形式以外は、発注先の条件をそのまま受け入れるしかないのですが、そういったクラウドソーシングでライティングを効率良く行うにはいくつかポイントというかコツがあります。

それは発注先の動きを見ることです。

業務を請け負う側だけでなく、当然発注先も効率良く仕事を行いたいので、発注した案件にはなるべく早めに多く作業してもらいたいと思っています。

なので、仕事を探している人が数多くいるであろう曜日や時間帯に集中して発注します。

具体的には平日のお昼12時頃には多くの案件が集中して出されています。

ですがお昼の12に出るような案件は、お昼休憩のサラリーマンの方々が軽い感じで請け負えるような案件が多いので、誰でも簡単に手軽に請け負えるものが多くなりそのぶん単価はあまり高くないものが多くなります。

多くの人が一斉に1つの案件に集中するので、仕事を請け負うことも大変になり、案件を見つけたけど少し時間をおいて後でやろうと思っても、あっという間に募集件数に達してしまったということにもなりがちです。

クラウドソーシングのライティングは、どちらかというと空いた時間がある主婦の方向けの案件が多いのですが、夜中には割と単価が高く男性でももちろん女性でもそれなりに専門的な知識がある人が書けるようなライティングの発注が出される傾向にあります。

私はこのあたりのを集中的に請け負うようにしています。

単価はきちんと見て、案件の難易度と文字数と単価の複合的な観点から請け負う仕事を選ぶようにしたほうがいいでしょう。

自分が書きやすいと思うものは、他の誰でも書きやすいものなので、単価が安くなりがちです。

1時間に4、500円を仕事を請け負うおおよその目安にしています。

クラウドソーシングは今後ますます成長していく分野なので、募集する仕事のバリエーションや数がもっと増えてくるだろうと思います。

Copyright© 2014 副業で貯金生活2014 All Rights Reserved.